世界最高峰のチャンピオンベルト、世界ヘビー級選手権 通称 「ビッグゴールド BIG GOLD」

2016年07月27日 22:10


プロレスのチャンピオンベルト、これほどファンの興味を掻き立てるものはない

勝った者だけが巻ける光り輝く重厚なチャンピオンベルト

古くは、ドリーファンクジュニアのNWA世界ヘビー級タイトル

16072715.jpg 

このベルトは世界のプロレスの最高峰、今も忘れられないベルトです。

そしてバーンガニアのAWA世界ヘビー級選手権


16072713.jpg 

この写真は、以前にも載せましたが1974年11月21日、

大阪府立体育会館で自分が撮影したもの

このベルトもガニアの為に作られたようなお似合いのベルトやった。


16072714.jpg 

素晴らしいデザインのベルトといえば、このAWA世界タッグ選手権

この写真も同日撮影したもの

のちにザ・デストロイヤーがUSヘビー級選手権として巻いたのと

同じデザインと思われます。

僕のHP


あと、UNヘビー級、インタータッグ、インターナショナルヘビー級など

素晴らしいデザインのベルトも多いが今回はその最高峰

世界ヘビー級選手権、通称ビックゴールドのレプリカを

兄からもらいましたので写真で載せることにしました。


16072701.jpg 

兄から荷物が届きました。


16072702.jpg 

NWA、WCW、そしてWWEの3つの団体で最高峰として君臨した、通称「ビッグゴールド」


16072703.jpg 

重さ約3kg、おそらく 「ライジングサン社製」と思われます。

http://risingsunbelts.com/?pid=86318018


ちなみに 「神戸まつり」 のWWEブースで置いてたのは、「トイフィギュア社製」で


16072716.jpg 

見ていただくと明らかにプレート状のベルトであることがわかります。

といってもこのトイフィギュア社製のチャンピオンベルトが一般的なんですけどね。

さて話を戻して写真の続きをご覧ください。


16072704.jpg 

メインプレートの凹凸が素晴らしいです。


16072705.jpg 

古代パンクラチオンのレスラーでしょうか


16072706.jpg 


16072707.jpg 

メインプレートがやや膨らみのあるのがわかります

ボディにピッタリフィットするためです。

最初に作られたモデルは、プレートが平面だったのでベルトの左右が体から

浮いたようになってました。


16072708.jpg 

16072709.jpg 

16072710.jpg 


16072711.jpg 


ここがネームプレート、残念ながらこのモデルはネームプレートが入れられないようです。

トイフィギュア社製のは、レスラーの名前が入ってたり、自分の名前も

作れるようになっています。


16072712.jpg 

プロレスファンなら誰もが憧れるBIG GOLD を眺めながら

遠いアメリカに思いをふせています。



PS. 今のプロレスラー達のチャンピオンベルトの扱い方の悪さに

昭和のオールドプロレスファンとして心を痛めています。

特にインターナショナルタッグ選手権、

古くはクラッシャーリソワスキー&ディック・ザ・ブルーザーや

ドリーファンク&テリーファンク、もちろん馬場&猪木、馬場&鶴田

といった名レスラーが腰に巻いてきました。

そしてそれは常に光り輝いていました。

 
16072718.jpg 

右のインタータッグ選手権ベルト、色はくすんでさびも出てるようチェーンは切れてる

左のPWFタッグ選手権も同様、なぜこんなことになってしまったのか

プロレスファンとしてチャンピオンベルトは常に腰に巻いて欲しいし

光り輝いていて欲しい、それは過去のチャンピオンの為にもそうであって欲しい。




スポンサーサイト

元・新日本プロレス 上井文彦トークショー UWAI de Night  茨木市男女共生センター

2015年11月30日 19:00


プロレスファンならご存知かと思いますが、元新日本プロレスの営業部長 上井文彦氏

その上井氏によるトークショーが11/29日に行われました。


15113010.jpg

場所は、大阪府茨木市男女共生センターです。

午後6時45分受付やのに阪急茨木に着いたのが午後3時

とりあえず場所の確認のため行くと駅からすぐで、すでに2人が来られてました。

時間もあるのでその辺りをウロウロしましたが、あまりオモロイとこもなく(笑)

茨木きんせい」や「らーめん鱗」 でラーメンを食べようにも、腹も減ってなく

そんなこんなで時間も過ぎました。


15113001.jpg 

受付20分ほど前まで自分を入れてわずか6人ほどしか待ってませんでしたが

それでも、100人ほどの入場があったかと思われます。

待ってる間に色々話を聞くとあるファンは 『認定書』 を見せてくれました。

それには、ボブバックランドのWWF戦のものでコミッショナーが二階堂進

関係者のつてで一万円で買ったということでした。


15113002.jpg 

今回のゲストは、元・新日本プロレス営業本部長 新間寿 氏(左)

WWFの会長の経験もあり、猪木vsアリ戦の仕掛け人でもあります。

右が上井文彦 氏、猪木vsマサ斉藤の巌流島戦の仕掛け人です。


15113003.jpg 

地元のボディガー選手もこの時代のプロレスを見て育ったということで客席で観覧

自分はボディガーは知ってるけど、?なんで出るの?という感じ

きょうは新間氏と上井さんの話を聴きに来たんやからね。


15113004.jpg 

個人で大阪府立体育館(現エディオンアリーナ)の第一会場を借り切り興業を行うそうです。

さて、ここからの話は自分の覚えてる限りで、完全にそのまま録音したわけでもないので

その辺は、了解してください。


15113005.jpg 

川崎さんの司会でさぁトークの開始、開始早々上井さんから

「UWFの時に猪木さんは来るつもりやったんでしょうか?」と新間さんに質問

NWA総会から猪木と共に帰国して間もなく猪木に 「新間辞めてくれ」と言われ

ジャパンライフの社長に言ったら、翌日から来てくれと行くことになった話。

上井さんも「本部長、それは答になってないでしょう」と会場からも拍手

結局、その辺ははっきりしませんでした。

UWFに参加したダッチマンテルは、馬場~テリーファンクのルートで呼んだとか。

あと猪木のアントンハイセルからなんとかして手を引かせようとした話。


15113006.jpg 

猪木アリ戦の契約から試合まで全部新間氏が動いて実現したもの

新日本の関係者からは誰も京王プラザに来なかったし労ってくれなかった

アリのマネージャー、フレッドブラッシーをアリ戦試合後 若手選手が止め

猪木に会わせなかったが、ブラッシーは素晴らしい人物だった。

佐山初代タイガーのリングネームは、「ライダー・イン・ザスカイ」になる予定だった

など裏話も聴け非常に面白かったですね、こんな話聴けませんしね。


ただ思ったのは、過去にはいろいろあったやろけどもう昔の話

みんな歳とっていきよんやから、もうあれはあれでええのんちゃうやろかと思う

エエことも悪いことも、自分らが見てきた昭和のプロレスはホンマオモロかった

今のプロレスとは明らかに違う泥臭い人間臭いプロレスでした。

そんな中でええ時代を過ごさせてもらったんちゃうやろかと思う。

中におった人と外部から見てた人間とはちゃうんやろけど。


15113007.jpg 

90分のトークのあと、新間氏のコレクション、上井さんのコレクションからプレゼント。

自分は、初代タイガーマスク基金の乾パンが当たりました。


15113009.jpg 

最後は記念撮影、やっぱりあの頃のプロレスはオモロかったわ。


15113011.jpg 

ちなみに当たった乾パンはコレです(笑)



天龍源一郎 引退記念特別企画 ディナー&トークバトル 難波・No Name Cafe 

2015年04月14日 06:00


兄の知人からこのチケットをいただきました。


15041319.jpg 

天龍源一郎 引退記念特別企画、ディナー&トークバトルです。

天龍プロジェクトHP

大阪難波の 「No Name Cafe」で4/11(土)に行われました。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27069219/


15041320.jpg 

入場料は、10000円!メチャ凄いやん!

バイキング形式で、飲み食べ放題やで~ ヽ(^o^)丿


15041321.jpg 

ほな行ってきま~す。 (^ε^)♪


15041301.jpg 

さて当日、開場の17時30分を過ぎましたので入ってみましょう。

御堂筋ホテルの玄関の向かいのビル2階です。


15041302.jpg 

会場はここです、長いテーブルが3列、椅子が15席で両側ですので6列

それに別テーブルで10席ほど、計100席がこのあと満席になりました。


15041303.jpg 

自分の席はココ、指定席でトークが行われるところからは後ろになります。

せっかくいただいたチケット、遠慮せずに食べましょう(笑)


15041304.jpg 

18時からバイキングがスタートしました。

さぁ普段食べられへんものを食べるで~、あさましい根性むきだしです(笑)



********** メニュー **********

冷製ローストビーフ

シーザーサラダ

合鴨とイタリアンサラミの盛り合わせ

白身魚のフリット

海老ときのこのクリームパスタ

鶏とシーフードのリゾットグラタン

豚ロースのロースト和風ソース

牛肉のワイン煮込み季節の野菜添え


***************************


(^o^)丿


15041305.jpg 

パスタにリゾット、牛肉のワイン煮込み、など

ここの料理メチャクチャ美味い!これはイベント抜きで食べに来てもええわ

(使用レンズ TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro)

すぐ右に座ってたお兄ちゃんは、生ビールを一杯飲んだっきりで何も食べてません

もったいないなぁ~あれだけ料理あるのに、余計なお世話やけど


15041306.jpg 

早くもお代わり、合鴨、豚ロース、奥はローストビーフ、リゾット、どれも美味いなぁ~

(デジイチで撮ったらピンボケやったんでこれはiphone の写真です、かなり落ちます)

やっぱり洋食は、なかなか量が食べられません。

ペースがガタっと落ちてしまいますね。


15041307.jpg 

19時過ぎから天龍選手のトークバトルが始まりました。

そやそや、天龍の引退記念企画に来たんやった、食べるのに必死で(笑)

自分の席からは遠くて撮りにくいので、バイキング前に移動し立って撮りました。

席もちょっと窮屈やったし、この辺で立ってウロウロする方が楽や

席から天龍選手の顔は、ここまで見えませんし


撮ったら赤目になってたので確かどこかに設定があったはずとメニューを見るもない

帰って取説見たら、ストロボ設定ボタンを数回押すと赤目軽減が出るらしい

赤目さえなかったらええ写真やのに


15041308.jpg 

真夜中のハーリー&レイス」の清野氏が対談相手、関西ではなじみの薄い人ですが

神戸出身です、この番組はポッドキャストでも聴け、自分も数回聴いたことがあります。

確かにこの清野氏エエ質問しますわ、マニアが「それそれ」と思うことをね。


15041309.jpg 

ジャンボ鶴田のこと、初めて全日本プロレスのバスに乗った時、

どこに座ったら良いものか困ってるとジャンボが「天龍さん、ここに座って下さい」と

自分の席の隣に座るように言ってくれたこと。

最初はジャンボとは気が合ったがそのうち、

小鹿や大熊、カブキ達と気が合うようになった話、

馬場さんとのギャラの話、全日は金がなくなると日テレに放映料を前借して

選手にギャラを渡していたが、若手への給料の支払いは後回しになっていたとか

三冠ベルトは扱いが雑だから傷だらけ、チェーンが外れてるのに治さないとか

IWGPを取った夜に中西と飲みに行き

スナックで中西がベルトを巻いて写真撮ってたとか裏話も(笑)


15041310.jpg 

清野氏の「一番愛着のあるベルトは?」 質問に 「UNですね」

アメリカ遠征は楽しかった、天龍の自由な性格には合ってるんでしょ

武藤もNTVの 「アナザースカイ」 で同じこと言ってましたね

赤目が気になるなぁ~これさえなければええのに。

ストロボはいつも炊きたくないんですが、ナシで撮るとブレてばかりなので炊きました。


15041322.jpg

海外遠征の頃、SWSの時の話、ベストマッチはランディ・サベージ戦。

100分にわたるトークバトル、じっと座るのも疲れるので立って左右に移動したので

このようなアップも撮れました。


15041311.jpg 

最初はバイキングもすごい行列で食べるものがなくなれへんかと心配しましたが

なんのなんの、どんどん追加され料理が余ってますがな。

また食べようか、クリームパスタ、牛肉ワイン煮込み、合鴨、美味いわ~。

もう腹いっぱいというか胸いっぱいや~、

隣の兄ちゃんは結局、最初の生ビール一杯だけや。


15041312.jpg 

そのあとファンとの撮影会、自分のカメラを女性に預け撮ってもらいました。

この若い女性撮れるんかなと思いましたが、自分より綺麗に撮ってます(笑)

この女性あとでわかったんですが、天龍プロジェクトのスタッフで天龍さんの娘さんでした。

他の人も「キレイに撮れてるわ」と言ってました。


15041313.jpg 

レスラーからの天龍選手へのメッセージ、武藤、キングハク、写真はデストロイヤーと息子さん


15041314.jpg 

田村潔司氏が特別ゲストでした、現在悪性リンパ腫で闘病中の垣原賢人の寄付金を

お願いしますということで来られてました。

自分もわずかですが寄付させていただきました。

ところで天龍と田村って接点あったか?

個人的には、リングスとかUWFのスタイルは好きではないけどね。

特別ゲストは、長州かウルティモ・ドラゴンと予想してましたが違いましたね。

長州と天龍のトークなら、さぞ聞きづらかったと思いますが(笑)期待してました。

天龍のトークは普通にわかりやすかったですよ。



15041315.jpg 

田村のゲストには、天龍も微妙やろなと勝手に思いました。


15041316.jpg 

最後は今日来てくれたファンへの挨拶


15041317.jpg 

「大阪はファンが野次を飛ばすので、以前は嫌いだった」と天龍

「でもハッキリ言うことには、愛情があり今は好きになった」 と。

ほんまかいな(笑)


15041399.jpg

というわけで「天龍源一郎 引退記念特別企画 ディナー&トークバトル」

終了したのが 22時15分、デイナー含めて4時間15分十分楽しんできましたよ

料理もホンマ美味しかったし、トークバトルもオモロかった。

またこういうイベントがあったら行ってみたいなぁ。



イライラするなぁ~、人それぞれ箱の開け方。

2015年02月01日 07:47


寒いですね、皆さんいかがお過ごしですか

アメリカのサイトでプロレスのチャンピオンベルト通販を探してると

YouTube にプロレスのチャンピオンベルト・レプリカを注文した人の

荷物が届いて開ける様子が載ってました。

人それぞれに性格があるので荷物の開け方もそれぞれ



まず最初の兄ちゃんか子供なのか ようわからんけど

この子の箱のあけ方、ホンマにイライラする(笑)

しゃべってばかりで手が止まったり、カタログの説明しだしたり

さっさと開けんかい! と思う (笑)

まぁみなさんもイライラしながら見てください。






ほらね、なんかじれったくないですか?(笑)

けどこのレプリカベルトうらやましい、

http://wrestlingsuperstore.com/wweworldheavyweightcommemorativebelt.aspx

$159.99 で 日本への送料は$80 かかるそうです。

欲しいなぁ。



さて二人目は子供、同じWWE世界ヘビー級のベルト通称「BIG GOLD」やけど

裏は黒地、もしかしてDELUXE タイプのものか高いやっちゃ

2010年の動画なので、今は売ってないタイプかも

荷物のテープにはメキシコの文字が、しゃべってるのもスペイン語かな

そっちから開けるのなら、そのシール剥がさんでエエやろ

と余計なことを思いながら見てると黄色い封筒を雑に開ける

入っていたのは別売りのネームプレート、HOGAN かと思ったら HUGO ?

ここ子の名前か?誕生日プレゼント?どうでもええけど

その後、布カバーからベルトを出そうとするがこれが出しにくい(笑)

この袋もっとチャックを左右に大きく作るべきやな、

このへんがさすがチャイナ製やね

このあと持っていたキッズ用のベルトを重ねたり、おいおい!傷つくやろ! (゚ロ゚;)

ホンマ雑なやっちゃな~。



 


まっ人それぞれやね。