中村のコロッケ~桂文三の満腹全席

2018年06月13日 19:13


6/4のつづきです、まぁそんなんで梅田から歩いて南森町へ

18060912.jpg 

いつものコロッケの中村さんです。

18060913.jpg 

行列はちょっとなんですぐに買えました。

18060914.jpg 

18060915.jpg 

いつもコロッケ2個買いますねん、70円のコロッケ小ぶりになったけどうまい

18060916.jpg 

今回来たのは、天満天神繁昌亭で桂文三さんの落語会「満腹全席を観るためです。

この日の演目は


二人癖 桂三語

延陽伯 桂文三

創作落語 林家菊丸


中入り


井戸の茶碗 桂文三

でした。



「二人癖」桂三語さん

声がよく通って聞きやすいお声でした、ただ「呑める」「つまらん」を

言ったらダメと言う前振りが足りなかったように思います。

繁昌亭のお客さんならこの落語知ってるとは思いますが、初めて聞いたなら

わかりにくかったかもしれません。



「延陽伯」桂文三さん

文三さんならではの明るさ楽しさいっぱいの落語でした。

本題の前にさげである恐惶謹言(きょうこうきんげん)の説明

なかなか勉強になりますね。



創作落語 林家菊丸さん

昔、梅田花月シアター(うめだ花月を改装したホール)で

当時、桂三枝(現、六代 文枝)の創作落語の会へ行き

聞いた創作落語が全然オモロなく途中退場して以来

創作は好きではないけど、外人目線から見た日本を

うまく話しにしていました。笑福亭仁智さんの「源太と兄貴」など

創作も楽しいものが増えてきました。



「井戸の茶碗」 桂文三さん

初めて聞く落語でした、正直者のくず屋の清兵衛が文三さんにピッタリ

結末の娘を嫁がせるには、話に無理があってしっくりきませんが

文三さんの名演は素晴らしかったです。


18060917.jpg 

さぁ、帰りましょうか









ブログランキングに参加しています。

よろしければ、一日一回クリックお願いします。

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

大阪・天満天神繁昌亭 『 第二十八回 桂 文三の 満腹全席 』

2015年10月09日 18:00


さて、中之島バラ園にいるアヒルを見たあとは

15100901.jpg 

天神橋筋一丁目から北に向いて歩きます、写真右の「餃子食堂大阪亭」も美味しいねんな。

ここの味噌ダレもよう出来てますよ、大阪で味噌ダレ餃子食べたい人はここへどうぞ

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27006536/


15100902.jpg 

ほんで天神橋筋二丁目のなかむらのコロッケ、いつも2個買います。

相変らず甘めのコロッケがやめられん、70円×2


15100903.jpg 

今日の目的は、天満天神繁昌亭

http://www.hanjotei.jp/


15100904.jpg 

ここには何度も来てるけど入るのは初めて、落語も久しぶりやなぁ


15100905.jpg 


昼席にはタージンさんも出てるんやなぁ


15100906.jpg

今回は夜席の桂文三さんの満腹全席

前売り2,000円、当日2500円です。


15100907.jpg 

さぁ入ってみましょうか


15100908.jpg 

ロビーでは、文三さんがファンか後援の方でしょうかだんらん中

ギリギリまでお話しされてたのに舞台挨拶は難なくこなされて

さすが慣れてはる


15100909.jpg 

ロビーには、上方落語を彩った懐かしき人々として個人の写真が飾られています。


15100910.jpg 

繁昌亭は、こんな感じでどの席からも見やすくキレイな素晴らしい寄席です。

座席表

自分は、いー4 という席で前から二列目、メチャ見やすかったです。


今回の演目です。



「ご挨拶」  桂 文三



「初天神」  桂 冶門

まくらのおばちゃんがこれでご飯食べと握らせてくれた話で大爆笑、

館内の緊張が取れました。



「時うどん」  桂 文三

文三さんが時うどん?と思いましたがこれが熱演

オチはわかってても爆笑するのが落語、素晴らしい



「崇徳院」  桂 福矢

独特のねっとりとしたおしゃべり(笑)

不思議な落語ワールドでした。

ハッピーエンドの落語は好きです。



中入り



「稽古屋」  桂 文三

明るく元気ある文三さんにピッタリの落語

この演目の前半部分だけなら「色事根問」になることを初めて知りました。

稽古の様子で文三さんのしなやかな手の動き

それに合わせた、はやしや律子さんの三味線が素晴らしかった。

こういう落語会では生の三味線(糸)や太鼓の音が本当に癒される

と感じましたね。






というわけで久々に声出して笑いましたわ

数年前は、桂 九雀さんの岡町の落語会や桂 南光さんがやってた

「本町南光亭」にも行きましたが最近は全然落語会に行ってませんでした。

たまにはエエもんやなぁとつくづく思いました。


さてと、腹も減ったしあっこまで歩いて久しぶりに行ってみるか

 


つづく、 ヽ(^o^)丿


第25回 彦八まつり 開幕 桂文枝とハワイアンバンド 大阪・生國玉神社

2015年09月05日 20:53


今年も恒例の上方はなし「第25回 彦八まつり」が9/5 大阪・生國玉神社で開催されました。


15090501.jpg 

午前11時の開幕を前に準備が進む会場、恒例となっている上方落語協会役員が揃って

参拝する様子を撮りたかったのですが、もう終わったのかなぁ。 10:00


15090502.jpg 

準備も進みお客さんも増えてきました。


15090503.jpg 

快晴の青空爽やかな風も通り抜ける生國玉神社


15090504.jpg 

さぁそろそろオープニングセレモニー、彦八くんも準備OK!


15090505.jpg 

満員の観客の前、上方落語協会会長 桂文枝さんの挨拶


15090506.jpg 

無事終えられ、文枝さんはこのあとのオープニングイベント

ハワイアンバンド演奏の準備へ


15090507.jpg 

ファンと気軽にスマホの写メに応じるなど非常に気さくな文枝さん

ちょっと印象が変わりました。


15090508.jpg 

左から、桂文福 上方落語協会理事、今回の実行委員長 桂文珍さん、桂小春団治さん


15090509.jpg 

文珍さんの笑いのとり方、引き込まれます。


15090511.jpg 

素晴らしいおしゃべりに観客も大喜び


15090512.jpg 

エエお顔してはります。



15090510.jpg 

その間に次のハワイアンの準備ができた文枝さん


15090513.jpg 

「写真良いですか?」とお願いをするとウクレレを持ってポーズをとっていただきました。


15090514.jpg 

出番寸前にもかかわらず、嫌な顔もせず応じていただきました。


15090515.jpg 

こういう時のもかかわらずファンと一緒に写真も撮ってはります。

「彦八まつり」でないとなかなかこういう機会はないですね。


15090516.jpg 

ハワイアンの演奏が始まりました、良いですねハワイアンは

優しくてなんか癒されます、会場の皆さんも大喜びです。


15090517.jpg 

オープニングのハワイアン演奏も無事終わり、二日にわたる彦八祭りの開幕です。


15090518.jpg 

演奏も終わり大役を果たした桂文枝さん


15090519.jpg 

ホッとした表情です。


15090520.jpg 

年々観客が増えてきた彦八まつり、自分は第13回から来ていますが

あの頃は、午後でもゆっくり見られましたからね。


ちなみに 第14回彦八まつり リンク(僕のホームページです)


15090521.jpg 

林家小染茶屋のキムチチヂミ 400円、これを毎年食べるのが楽しみです。

今年は、長椅子を4つも置いてるので通路が狭いです(笑)


15090522.jpg 

このあと一度、新世界~難波をウロウロし夕方にここに戻り

その後、会場を後にしました。

毎年恒例になった「彦八まつり」も今回で25回目、あす9/6(日)も開催されます。

まだ行かれたことのない方は、一度行かれてはいかがでしょう。ヽ(^o^)丿



彦八まつり~居酒屋「めんじい」安くて美味い!~コレはなにでしょう?

2014年09月09日 20:00

中華料理の「南極」で美味しいもん食べて、さぁ彦八祭りへ行こうか

エンジョイエコカード 

この日は土曜日で、大阪市営地下鉄、バス、ニュートラム乗り放題

これが600円、平日は800円で販売、600円ならお得やね。

これで梅田から西田辺まで乗って「南極」に来たから

今度は谷町九丁目まで乗ります。


生國魂神社 

谷町九丁目駅から歩いて数分、生國魂(いくたま)神社に着きました。


今年も来たで 

今年も恒例の彦八まつりにやって来ました。

去年も書きましたが、今年も変わり映えせんしもうええかなと思っていましたが

「南極」に来たので、やって来ました。


露店の数々 

露店の数々、にぎわっています。


先代文枝一門 

おなじみ、先代文枝一門の焼うどん、今年は食べませんでした。


キムチチヂミ 

林家小染茶屋のキムチチヂミ、400円

写真撮るの忘れて食べてしまいました、キチャな(笑)

これは絶対はずせませんね。


鶴瓶一門の焼きそば 

隣の笑福亭鶴瓶一門の焼きそば300円、これもうまいやんか!(^o^)丿

笑福亭鉄瓶さんと笑福亭銀瓶さんが焼いてました。

「銀ぎんワイド聴いてますよ!」

「ありがとうございます!」と銀瓶さん、

彦八くん 

人は多いですよ。 

彦八祭りも毎年思いますが、そろそろ何か変えないとマンネリですね

来年は来るかな?来えへんかな?というとこですね。

このあと阿倍野をウロウロしたあと天六へ


ジョンさんが買ってくれました 

まず天六駅から数分の「ふっくらこ」というパン屋に

浪花のジョンさんが連れて行ってくれてメロンパンを買ってくれました。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27056195/

これ、美味しいな~、また来たら買っとこうっと。

みなさんもお勧めですよ、店員さんもメチャ愛想が良い。


肉じゃが 

そして天神橋七丁目にある居酒屋「めんじい」へ

麺好きのブロガー、めんじいさんが自ら始めた居酒屋さんです。

食べログhttp://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27073343/

めんじいさんのブログhttp://10251218730.blog64.fc2.com/

この肉じゃが、メチャメチャ美味しい

「家でも簡単にできますよ」というめんじいさんですが

いや、なかなかこの味は出せませんよ。


塩パン 

途中で奥さんが買いに行ってくれた「ルモンド」の塩パン。

これがシンプルな味で美味しい、めんじいさんの店の近くにあります。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27042067/


カルピスソーダ 

最初の一杯は生中で、あとはカルピスソーダ二杯

一緒に行った浪花のジョンさんは、生中のあと赤星です。

あと枝豆をたべて二人で1800えんでした。

一人900円ってホンマ安いわ、煮物も美味しいしまた来ようっと。

エンジョイエコカードであっちこっち行けて楽しい一日でした。

一緒に行ってくれた浪花のジョンさんありがとうございました。(^o^)丿 


さて、ここで問題です。

先日、自分は某大手ネット通販 でこんなものを買いました。

これはなにでしょう? 

値段は、635円(税込・送料無料)です。

さてこれは、なにでしょう?なにをするものでしょう?


約24cmぐらい 

ほな、ヒント! (^o^)丿

大きさは、24cmのペコちゃんと同じぐらいですね(笑)

答がわかった方はコメント欄から寄せてください。

答は次回の更新で発表します。








 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ、一日一回クリックお願いします。

人気ブログランキングへ