FC2ブログ

「神戸まつり」 を盛り上げてくれる ミッキー & 東京ディズニーリゾート 2014. 5 .18

2014年05月20日 06:00


今年の神戸まつりパレードが 5/18(日)に行われました。

いつもいっぱいや 

毎年ここから歩きますが、三宮フラワーロードそごう前です。

各地の物産テントが出ていますね。


もう帰ろうか・・・・ 

市役所北側、うわ~どこもいっぱい


この奥でサンバ 

ここから Nikon で撮影、サンバ会場も相変わらずの人気


WWE大阪、交通の便、悪いのに行けるか! 

ミッキーマウスはあとで出てきますから、もうちょっと待ってね(笑)

ここは、プロレスのWWEのブースです。

7/12舞洲アリーナの予告ですが、あんなへんぴなとこどうやって行くねん?

足もないようなとこでやんなよ!と思います。

まっ今のチャンピオンやメインはっとるのがヒゲのオッサンども、

あれでは受けるわけないやろ、もっとマスクのええ男前はおらんのか?
 
ジョン・シナではアカンのか?最近、茶番がひどいので見てないけど

ホーガン来るのが救いやけど、どうせなら神戸ワールドでやれよな。


WWE世界ヘビー&WWEヘビー 

WWE世界ヘビーとWWEヘビーのレプリカベルト

ミッキーはもうちょっとあとで出るから、待っててね。


BIG GOLD 

別名「BIG GOLD」、このベルトが似合うのは、世界でただ一人

リック・フレアーのみ (あくまで僕の意見です)


ホテルケーニヒスクローネ 

さて、いよいよパレードが始まります。

今回選んだ場所は、ホテルケーニヒスクローネ前

このホテルをバックに撮ろうと思います。

バックが工事現場やったり電柱があったり、なかなか難しいです。

早くから場所取りしてますね。


来た!オッサンオバハン邪魔や! 

あっ!ミッキーたちが見えてきました。 ヽ(^o^)丿

午後12 時半に市役所前をスタート、今はもう午後1時5分です。


こら!オバハン!ヽ(#‘Д´)ノ 

こら!邪魔や!(笑)パレードが始まると戦争です(笑)

いままで後ろにおったのが前に出てきたり、厚かましいのもいます。


ミッキー 

何とか合間をぬって撮ります、去年と同じ18mm-55mmのレンズですが

去年は道路の反対から撮ったけど、こっちから撮ったらちっちゃいかな~


あっ!まさるさん!ようこそ 

「あっ!まさるさん、今年も来てくれはったんですね」と京都弁のミッキー

J-Trim でトリミングしてみましょう。


トリミングでアップに 

「まさるさん、また一燈園で串カツ食べよね」 とミッキー

(あくまで妄想ですので気にせずに)


ミニー 

ミニーも乗ってます、この場所からだとここまでなのでさらに追いかけました。

エエ歳してミッキーを追いかけるのはどうかと思いますが

ミッキー&ミニーの人気はすごいですね。

一度このパレード見たら絶対来年も来たくなるはずです。


グーフィー 

これもトリミングしました、でないとこうなりません。


ミニーin KOBE 

トリミングしないとこの大きさです。


追いかけました。 

ミニー!(^o^)丿


あっ、まさるさん 

あっ!まさるさん、来てくれはったんですね、 とミニー

「また、大阪王将で味噌ダレ餃子たべようね~」とミニー

(あくまで個人のアホな妄想ですのでスルーしてください) ヾ(^o^;)o ォィォィ


ドナルド他 


え~とだれやったかいな・・・・・。(笑)

グーフィー(中)、プルート(左)、ディジーダック(右)、やそうです。


グーフィー・・・ 

パレードもいよいよ終盤です。

これもトリミングしてみましょう


アップ 


プルートはカットになりました(笑)


ミッキー&ミニー 

どうせなら神戸の街の背景も入れたいのですが


アップ 

今回は、ISO400で撮りましたがトリミングすることを考えるとISO100が良いのかな


ここまでです。 

三宮神社の北側を東に少し越えたところでパレードは終了します。

みんな車から降ります。


一旦車を降りました 

あ~向こうの方が良かったかなぁ、やっぱり


14052023.jpg 

後ろから降りたミッキーたちは南側からこの車の中に乗り込んだようです。

パレードが終わるとなんか寂しいですね。

毎年、神戸まつりパレードの先頭で盛り上げてくれる東京ディズニーリゾート

今年も大盛り上がりでした。

外国のお客さんも多くすごく喜んでましたよ。

東京ディズニーリゾートさん、また来年もお願いしますね。ヽ(^o^)丿 







ブログランキングに参加しています。

よろしければ、一日一回クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト