FC2ブログ

レジェンド プロレスリング 2014 SUMMER in OSAKA 7/19 ボディメーカーコロシアム第二

2014年07月23日 22:47


ヤフーのオークションを見てたらレジェンドプロレスのチケットが出てましてん。

藤波を中心とする佐山タイガー、長州力をはじめとするプロレスです。

http://legendtheprowrestling.com/


14072000.jpg 

ボディメーカーコロシアム第二競技場、プロレスファンはただ単に「府立」と言います。

3000円のB席を1201円で落札、安いと言えば安い。

席を調べると最後列、写真撮るのはこの方がええねん、立って撮れるしね。

14072001.jpg 

試合当日の会場はこんな感じ、狭いからメチャ見やすい第二体育館

14072002.jpg 

僕の席、9列目からはこんな感じや後ろがおれへんから立って撮ることにした。

カメラもISO 400でこんなに撮れるのはエエねんけど喜んでられへん

試合を撮るには最低でもシャッタースピードは1/125は要る

そうなると ISO感度を上げなアカン、仕方ない ISO 1600まで上げた

14072003.jpg 

第一試合開始、止まってる時はこんな感じで撮れる

手前がアレクサンダー大塚&倉島信行 vs ぐらんハニワ&スーパータイガー

タイガーと言っても佐山聡ではありません。

ビックリしたのがこのスーパータイガーが昔のNWA世界ジュニアヘビー級のベルトを巻いとった。

ケン・マンテルが巻いとったタイプの奴ね。

試合は意外とあっけなかった、タイガーのスリーパーに倉島が失神

「舌巻いてるぞ!」の声にドクターが出てくるハプニングや


14072004.jpg 

試合が止まったのでリングサイド撮ってみた。

幸い倉島選手はドクターもいてたので処置されたようです。

14072005.jpg 

第二試合、席からマッハ隼人選手を撮った写真、ケツ撮ってもしゃーない

昔、国際プロレスにもマッハ隼人はいたけどね、もう知らんやろな (~_~;)

静止してるのはキレイに撮れる(笑)

ここからは写真をドンドン載せますね、ただISO感度が1600なので

ノイズの多い写真になってます。

14072006.jpg 

マッハ隼人のムーンサルト、席からは小さい

このあとが、金本&高岩 vs ヒロ斉藤&ベアー福田

残念ながら、金本、ヒロ斉藤も痩せてスタミナも切れ気味

あまり魅力なかったなぁ


さて、ここでビックリしたんやわ

次に登場するのは船木選手、先日の両国で ZERO-1の佐藤から

世界ヘビー級タイトルを取ったんや。

なんとそのベルトを巻いて出てきたではありませんか!

あわてて、リングサイドへ (゚ロ゚;)


14072007.jpg 

きょうのベストショットはこれかな。

お~!かつてはニックボック、ジャンボ鶴田、リック・マーテルが巻いてた

デザインのベルトやんか~、船木のスリムな体にはちょっとアレやけど

こういうベルトは寸胴型の体型に似合うんやね(あくまで持論です)

ちなみに佐藤耕平が巻いてた時も、この第二で撮ってますねん。

これです、見てください。


14072008.jpg 

きょうの試合相手は、LEONA 藤波の息子ですわ。

14072009.jpg 

席に戻って、LEONAもがんばりましたが・・・


14072010.jpg 

差は当然あるわけで、ここでどれだけ実戦ができるかですね。

セミファイナルはあまり撮りたい気がおこらず撮りませんでした。

長井満也&斉藤彰俊 vs The Bodyguard & ゼウスでした。

さてメインイベント、藤波&佐山タイガー&長州

VS

KAZMA SAKAMOTO & レネ・デュプリ & 河野真幸

相手は全然聞いたこともない選手です。

さぁ!リングサイドへ行くで~!

14072011.jpg 

お~!ザ・タイガー(佐山聡)が入場!

14072012.jpg 

太いけどエエねん、佐山はプロレスファンに夢を与えてくれた人や

一時代を築いた人には、尊敬するわ


14072013.jpg 

間近で佐山、感激! ヽ(^o^)丿


14072014.jpg 

リングイン

14072015.jpg 

長州、藤波も入場、役者三人が揃った!


14072016.jpg 

14072017.jpg 

14072018.jpg 

14072019.jpg 

観客の声援もピークに達します。


14072020.jpg 

行儀よく席に戻り試合観戦、タイガーは後楽園で傷めた右ひざをまた負傷

試合は長州のラリアートで誰やったかをフォール

とにかく試合終了と同時にリングサイドへ行って撮ることを考えると

試合どころではない(笑)

14072021.jpg 

後楽園で傷めたひざをまた悪化させたザ・タイガー

残念ながら見せ場はほとんどないままでした。

14072022.jpg 

リングサイドやったら内臓ストロボでも綺麗に撮れるねん。

14072023.jpg 

早々と引き上げるザ・タイガー、このマスク欲しいなぁ~ (・ε・)

14072024.jpg 

心配そうに見つめる藤波

14072025.jpg 

「きょうのタイガーは、後楽園でひざを痛めてしまい

大阪のお客さんに良い試合を見せられず申し訳ない」 と藤波

14072026.jpg 

実はこの試合、マスコミはほとんど取り上げてない

リングサイドにも数人カメラマンがいたが、おそらく団体関係者のようで

ビデオ制作のカメラと思しき人と女性カメラマンのみ

自分のような素人がリングサイドで撮ろうものなら、当然注意を受ける

ところが今回は全くなかった。

なぜマスコミが取材に来てないのか不思議に思いました。 


14072027.jpg 

試合後もファンのサインに応じる藤波

どこぞの団体のようにグッズを買った人のみサインと言う

ドあつかましいこともなく、気軽に応対していた。

大阪はなかなか行けないけど、ヤフオクで手に入れたチケットで十分楽しめました。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ、一日一回クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト