FC2ブログ

大阪・天満天神繁昌亭 『 第二十八回 桂 文三の 満腹全席 』

2015年10月09日 18:00


さて、中之島バラ園にいるアヒルを見たあとは

15100901.jpg 

天神橋筋一丁目から北に向いて歩きます、写真右の「餃子食堂大阪亭」も美味しいねんな。

ここの味噌ダレもよう出来てますよ、大阪で味噌ダレ餃子食べたい人はここへどうぞ

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27006536/


15100902.jpg 

ほんで天神橋筋二丁目のなかむらのコロッケ、いつも2個買います。

相変らず甘めのコロッケがやめられん、70円×2


15100903.jpg 

今日の目的は、天満天神繁昌亭

http://www.hanjotei.jp/


15100904.jpg 

ここには何度も来てるけど入るのは初めて、落語も久しぶりやなぁ


15100905.jpg 


昼席にはタージンさんも出てるんやなぁ


15100906.jpg

今回は夜席の桂文三さんの満腹全席

前売り2,000円、当日2500円です。


15100907.jpg 

さぁ入ってみましょうか


15100908.jpg 

ロビーでは、文三さんがファンか後援の方でしょうかだんらん中

ギリギリまでお話しされてたのに舞台挨拶は難なくこなされて

さすが慣れてはる


15100909.jpg 

ロビーには、上方落語を彩った懐かしき人々として個人の写真が飾られています。


15100910.jpg 

繁昌亭は、こんな感じでどの席からも見やすくキレイな素晴らしい寄席です。

座席表

自分は、いー4 という席で前から二列目、メチャ見やすかったです。


今回の演目です。



「ご挨拶」  桂 文三



「初天神」  桂 冶門

まくらのおばちゃんがこれでご飯食べと握らせてくれた話で大爆笑、

館内の緊張が取れました。



「時うどん」  桂 文三

文三さんが時うどん?と思いましたがこれが熱演

オチはわかってても爆笑するのが落語、素晴らしい



「崇徳院」  桂 福矢

独特のねっとりとしたおしゃべり(笑)

不思議な落語ワールドでした。

ハッピーエンドの落語は好きです。



中入り



「稽古屋」  桂 文三

明るく元気ある文三さんにピッタリの落語

この演目の前半部分だけなら「色事根問」になることを初めて知りました。

稽古の様子で文三さんのしなやかな手の動き

それに合わせた、はやしや律子さんの三味線が素晴らしかった。

こういう落語会では生の三味線(糸)や太鼓の音が本当に癒される

と感じましたね。






というわけで久々に声出して笑いましたわ

数年前は、桂 九雀さんの岡町の落語会や桂 南光さんがやってた

「本町南光亭」にも行きましたが最近は全然落語会に行ってませんでした。

たまにはエエもんやなぁとつくづく思いました。


さてと、腹も減ったしあっこまで歩いて久しぶりに行ってみるか

 


つづく、 ヽ(^o^)丿


スポンサーサイト