『月なみ九雀の日』 豊中市立伝統芸能館 豊中市・岡町

2010年11月18日 22:56


18日の休みは、いつものように朝から掃除
それでも、久しぶりに夕方まで家でゆっくり過ごし
時間のある時にしかできひんご飯をまとめて十合炊き
小分けして冷凍庫へ、これでしばらく食いしのげるわ。

その後、午後六時過ぎに阪急に乗って豊中の岡町へ
ここで毎月、落語会が行われてるんですよ。

http://www.sun-inet.or.jp/~kujaku/tsukinami-kujakunohi.html

『月なみ九雀の日』毎月一回、桂九雀さんが行う落語会です。
ここへ来るのはもう五年ぶりぐらいやと思います。

久しぶりに来たので、岡町駅前から道を間違え探し
着いた時はすでに、咲之輔さんの落語が始まって三分ほど経っていました。

この落語会、入場料は帰る時にお客さんが投銭箱に自分が思う金額を
入れるシステムなんですよ。

今日の出演は、桂咲之輔さん
その次に、桂九雀さんが出て桂文華さん
中入りでトイレ休憩のあとまた最後に桂九雀さんという四席です。
中入り 
上演中は当然携帯の電源も切り、写真撮影もできませんので
中入りに一枚写しました、50~60人ぐらいの観客でした。

それとこの落語会、お囃子が実際に演奏されるのでそれも素晴らしいです。

今回もメチャ笑い、楽しい時間を過ごしました。
この日一番うけてたのは、桂文華さん、お顔は知ってたんですが
ホンマオモロイ落語を楽しませていただきました。
たまには落語もエエなぁ、午後七時に始まり八時四十五分に終わりました。
小さな落語会ですが、演者との距離が近く非常に良い雰囲気です。
いただいたチラシ 
こんなチラシもいただきました。
前はたまに行った落語、また次にも行こうと改めて思いました。

月なみ九雀の日の過去の演目は、こちらです。↓
http://www.sun-inet.or.jp/~kujaku/tsukinami&kujakunohi-neta2009.html

桂九雀さんの主宰する(有)落語工房のホームページです。↓
http://www.sun-inet.or.jp/~kujaku/index.html



ブログランキングに参加しています。

よろしければ、一日一回クリックお願いします。

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト


コメント

  1. まさる | URL | dvUYBDnY

    いっこうさん

    落語を生で見ると迫力があって、ついつい引きこまれます。
    一度ご覧になってください。

  2. まさる | URL | dvUYBDnY

    ちっちさん

    豊中の岡町は遠いけど、この下のリンク先の「ねたのたね」
    には色々載ってますよ。ぜひ参考にしてください。
    http://ra-ku-go.com/cgi-bin/webcal/webcal.cgi?form2

    左の日にちをクリックすると詳細が出ます。

  3. いっこう | URL | -

    落語

    生で見た事ないです。

    いいもの見てこられましたね。
    笑うとストレス発散にもなりそうです。

  4. ちっち | URL | -

    落語♪

    おはようございます(o^∇^o)ノ
    『落語』今はほとんど見てませんが結構好きでした。
    昔は枝雀さんの落語が好きでテレビでよく見てました♪
    『桂枝雀』をテレビで見て落語が好きになったんです(*^^*)

    行ってみたいけど・・・ちょっと遠いみたいですねf(^^;

  5. まさる | URL | dvUYBDnY

    那亜さん

    きふね寄席もありますね。
    落語で笑うのもたまには良いですよ。
    NHKの公開録画とかもありますしね。

  6. 那亜 | URL | 82SkuLe.

    おはようさんです

    ええもん楽しんできはって良かったですね。
    落語は今大人気のようですね。
    ここ尼崎でも「きふね寄席」とかやっているみたいです。
    http://cwaweb.bai.ne.jp/~araki/
    かく言う僕はどちらかと言うと漫才派です。(笑)

  7. まさる | URL | dvUYBDnY

    美の川さん

    やりまっかいな(笑)
    繁昌亭も良いけど(入ってないけど)
    器がちいさい方が迫力あって良いですよ。
    また行きたいですね。

  8. 美の川 | URL | -

    落語

    おはようさん。
    こぢんまりとした寄席で落語を楽しむって
    いいんでしょうね。
    こっちではそんな機会はないけどあったら
    行って見たいです。
    師匠も落語やりますか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekan.blog95.fc2.com/tb.php/1310-1648e828
この記事へのトラックバック