FC2ブログ

プロレスリング紫焔(しえん) 日本橋四丁目大会

2011年02月27日 22:41


2/27(日)は、ノーマイカーフリーチケットを使い日本橋をウロウロしてたら
日本橋四丁目の空き地でこんなんやってました。

紫焔(しえん) 

プロレスリング紫焔(しえん)の無料興業です。
この団体名は初めて聞きました。
http://www.shi-en.com/index.html

デジカメも持ってたのでリングサイドで撮影しました。
オープニングマッチは、相撲の格好をしてコミカルなプロレス
ああこんなもんかと思ってたら、第三試合がなかなかまとまってた。

タイガーハート 

僕が注目したのは、タイガーハートという選手
他の選手と比べたら、数段実力が上でプロフェッショナルレスリングである。

う~ん 
最初こそ攻められましたが

難波に攻められるが 
難波選手との体の差は歴然です。

ナックルパート 

ナックルパートで反撃開始

ツームストン 

ツームストンで止めを刺し

タイガースープレックス 

タイガースープレックスホールドでカウント3!

見ててケガせえへんか怖い 

メインイベントは、3WAYマッチ、どの選手も体ができてなく
歳も19歳とかで、ケガしないか見てて怖いですね。

松永選手のかな? 

コーナーに置かれたチャンピオンベルト、松永選手のやったかな

(゚ロ゚;) 

観客もヒヤヒヤものです。

試合終了後 

試合終了後は、3/12に行われる弁天町・世界館での興業チケットの販売
詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.shi-en.com/schedule.html

タイガーハート選手 

タイガー選手にポーズをお願いしました。

そして、質問
まさる 「どこかの団体にいたんですか?」
タイガー 「いえ、ここだけなんです」
まさる 「一番ちゃんとしたプロレスをやってましたね」
タイガー 「わかってくれる人はわかってくれると思いますので」

タイガー選手、ナイスガイです。
ぜひこれからも注目したいと思います。

プロレスリング紫焔のHPは、こちらです。
また応援してあげてください。
http://www.shi-en.com/index.html



ブログランキングに参加しています。

よろしければ、一日一回クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト





コメント

  1. まさる | URL | dvUYBDnY

    -さん

    チラシにはスポンサー協賛企業募集となってましたが
    今は二社ついてるようですね。
    http://www.shi-en.com/sponsor.html

    レスラーはバイトしてるようです、タイガーと対戦してる
    難波選手は普段はワッフルを焼いてるそうです(笑)
    ベテランのプロレス団体も苦しいぐらいですから、大変でしょう。

  2. 削除対象コメント | URL | -

    プロレス

    受けの美学がありますからね。
    体が出来てないと怖いですよね。

    この団体、無料で試合見せて
    リング設営費とかどうしてるんでしょう。
    スポンサーがいるのでしょうか・・

  3. まさる | URL | dvUYBDnY

    かずしげさん

    そうなんですよ、話しても爽やかやし好感持てました。
    目を見たらわかりますわ、ナイスガイです。
    厳しい世界ですががんばって欲しいです。

  4. かずしげ | URL | -

    入門が先でもカラダが出来ていなかったら
    後輩よりデビューがあとから、ということが昔はあったようですね。
    独立団体がたくさんある今では昔と事情が違うのかもしれませんが。

    タイガー選手、マスク越しにナイスガイの雰囲気が伝わってきますね。

  5. まさる | URL | dvUYBDnY

    ペタエクサヨタ さん

    プロレスって体鍛えてないと危険なんですよ。
    メインの人達は、若いし体もできてない
    見てられませんでしたよ。
    コレも歳のせいかなぁ~(笑)

  6. ペタエクサヨタ | URL | j4ekpsMA

    こんばんは

    こんばんは~
    まさるさんのプロレスは見ている所が違いますね♪
    体格や体形で選手を見ているのですね  すごいや \( ̄□ ̄)/ハハァー!!m( ̄_ ̄)m
    プロレスのお話好きですよ
    又宜しくお願い致します  m(_ _)m
    それでは、 おやすみなさいzzz

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekan.blog95.fc2.com/tb.php/1399-e7be7ac5
この記事へのトラックバック